SRAとは・・・

 スマートフォンリペア協会(略称:SRA)は、修理業界の整備・健全化を促進し、利用者保護と利便性の維持・向上および業界全体の社会的地位向上を実現することを目的として設立されました。
 従来、スマートフォン・携帯端末の修理は、認証取扱業者である端末メーカーまたはその委託先事業者の取り扱いが一般的でしたが、2014年の電波法の改正の閣議決定、2015年4月1日より施行された電波法に基づく特別特定無線設備の登録修理業者制度により、修理事業の市場拡大が見込まれ、第三者である携帯電話修理業者の社会的地位獲得の可能性が示されました。
 しかしながら、第三者修理業者にとっては嬉しい反面、登録修理業者制度の導入による事務手続きの煩雑化とコスト増加がともなってきます。
 そこで、SRAは、第三者修理業者を中心に会員制で運営し、会員皆様の個別対応による負担を軽減し、修理事業者のビジネスを後押しします。
 携帯電話業界は、LTEの整備やSIMフリー化など、グローバル化の影響を受けやすく、今後も迅速かつ柔軟な対応を求められることはあらためて申し上げるまでもありません。
  SRAは、修理事業の整備・健全化を実現することで、再生事業や流通事業など携帯電話業界におけるその他の事業の発展にも広く寄与できるものと考えます。

SRAとは・・・

スマートフォンリペア協会(略称:SRA)は、修理業界の整備・健全化を促進し、利用者保護と利便性の維持・向上および業界全体の社会的地位向上を実現することを目的として設立されました。
 従来、スマートフォン・携帯端末の修理は、認証取扱業者である端末メーカーまたはその委託先事業者の取り扱いが一般的でしたが、2014年の電波法の改正の閣議決定、2015年4月1日より施行された電波法に基づく特別特定無線設備の登録修理業者制度により、修理事業の市場拡大が見込まれ、第三者である携帯電話修理業者の社会的地位獲得の可能性が示されました。
 しかしながら、第三者修理業者にとっては嬉しい反面、登録修理業者制度の導入による事務手続きの煩雑化とコスト増加がともなってきます。
 そこで、SRAは、第三者修理業者を中心に会員制で運営し、会員皆様の個別対応による負担を軽減し、修理事業者のビジネスを後押しします。
 携帯電話業界は、LTEの整備やSIMフリー化など、グローバル化の影響を受けやすく、今後も迅速かつ柔軟な対応を求められることはあらためて申し上げるまでもありません。
 SRAは、修理事業の整備・健全化を実現することで、再生事業や流通事業など携帯電話業界におけるその他の事業の発展にも広く寄与できるものと考えます。

概要

協 会 名 一般社団法人スマートフォンリペア協会
設立年月日 2014年11月4日設立
役員 代表理事:株式会社アルファポイント 代表取締役 丸山和之
理事:株式会社テラ 専務取締役 佐藤渉
理事:株式会社ティー・デザイン 代表取締役 川那辺高明
理事:スマホステーション株式会社 代表取締役/CEO 猿谷吉行
目  的 スマートフォン等のリペア業界の整備・健全化を促進し、
利用者保護と利便性の維持・向上および業界全体の社会的地位向上に資する
事  業 1.健全なパーツの供給体制の確立
2.修理のトレーサビリティの徹底、作業者技術の向上、適正な業務教育の確立のための教育事業、研修事業
3.修理のトレーサビリティの徹底、作業者技術の向上、適正な業務教育の確立のための出版事業、調査研究事業
4.前各号に掲げる事業に付帯または関連する事業
本部所在地 〒460-0011
名古屋市中区大須三丁目30番40号
事務局所在地 〒102-0083
東京都千代田区麹町2-3-9麹町プレイス5階(テレニシ内)
TEL:03-3263-7388(テレニシ内)、FAX:03-3263-7389
MAIL info@sr-a.jp

ご挨拶

 昨年4月の改正電波法が施行され以来、町のスマートフォン修理業者に、社会的な地位向上のチャンスと、健全なビジネスチャンスの可能性が生まれてきました。一般ユーザーにとっては、安く速やかに対応する第三者修理業者は、本当にありがたい存在です。しかし、まだまだ多くのユーザーは、キャリアやメーカーによる修理でなければ信用がおけないと思っているのも事実です。
 今回の法改正によって、総務省のガイドラインを理解しそれに準じた対応をすることによって、第三者修理業者が健全な事業者として健全なビジネスの広がりを得ると同時に、第三者修理業者の社会的地位の向上につながります。
 私たち一般社団法人スマートフォンリペア協会は、志を同じくする者が集まり、適正な情報を適切に理解し、共有し、ユーザーやマーケットに臨むことで、会員の健全性を担保し、修理業界の健全化と市場拡大につながると考えます。
変化の激しい携帯電話業界において、当協会が果たすべき役割は何かを見極め、社会と会員の皆様に貢献できるよう、協会運営に取り組んでまいります。

代表理事 丸山和之



ご挨拶

 昨年4月の改正電波法が施行され以来、町のスマートフォン修理業者に、社会的な地位向上のチャンスと、健全なビジネスチャンスの可能性が生まれてきました。一般ユーザーにとっては、安く速やかに対応する第三者修理業者は、本当にありがたい存在です。しかし、まだまだ多くのユーザーは、キャリアやメーカーによる修理でなければ信用がおけないと思っているのも事実です。
 今回の法改正によって、総務省のガイドラインを理解しそれに準じた対応をすることによって、第三者修理業者が健全な事業者として健全なビジネスの広がりを得ると同時に、第三者修理業者の社会的地位の向上につながります。
 私たち一般社団法人スマートフォンリペア協会は、志を同じくする者が集まり、適正な情報を適切に理解し、共有し、ユーザーやマーケットに臨むことで、会員の健全性を担保し、修理業界の健全化と市場拡大につながると考えます。
変化の激しい携帯電話業界において、当協会が果たすべき役割は何かを見極め、社会と会員の皆様に貢献できるよう、協会運営に取り組んでまいります。

代表理事 丸山和之